【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart③】

株式会社step&fun

047-778-2277

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 AIビル2F

営業時間:14:00~22:00

スタッフブログ

塾長の部屋

塾長ブログ

2018/05/29 【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart③】

私は2019年のGWに

 

グラウンドキャニオンに

 

行ってきました!

 

t_grandcanyon05

 

 

今日はその長い長い記事の3番目のパートを書こうと思います。

 

あまりにも長いので、全てのパートを書き終えるのに

 

1年くらいかかってしまうかと思いますが

 

最後までお付き合い頂けたらと思います(^^)

 

part①はこちら

【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart①】


今回はpart③です。

 

 

part2では、

 

強力なブロックの外し方(前編)

 

として、

 

「強力なブロックの正体」

 

についてお話ししました。

 

 

今回はpart3として

 

 

「強力なブロックを外す方法」

 

 

についてお話し出来ればと思います。

 
では、お楽しみください(^^)/

 

 

 

 

 


 

 

あなたは”変わりたい”と思っている

 

 


あなたは”変わりたい”と思っている

 

 

 

なぜなら、このページを読んでいるということは

 
あなたは1%でも変わりたい

 

 

 

と思う気持ちがあるからです。
本当に「どうせ私は変われない」

 

 

と思う人は、このページに来ていないでしょう。
つまり、あなたは1%でも変わりたい

 

という気持ちがあるということです。
まずは自分が“変わりたい”

 

 

思ったことを素直に受け入れましょう。

 

 

 

これからは、

 

 

“1%でも変わりたいと思うあなた”

 

 

 

に向けて記事を書いていきます。

 

 

 

 

 

 


 

 

自分のコンフォートゾーンを知る!

 


 

 

 

 

「これからランチ行かない?
1回2,000円くらいするんだけど」

 

 

 

 

こう言われたら、どう思いますか?

 

 

 

「うげっ、ちょっと高いな、何か理由を見つけて行くの辞めようかな」
そう思った場合は

 

 

ランチ2000円という基準は

 

 

あなたのコンフォートゾーンの外にあることが分かります。

 

 

 

人はコンフォートゾーンの中の選択肢しか取りません。

 

 

コンフォートゾーンを外れると、それが気持ち悪いので

 

すぐコンフォートゾーンに戻ろうとします。
例えば、

 

昼ご飯で1500円を使ってしまった時

 

 

「今日は使い過ぎたから、明日は節約して300円くらいにしようかな」
そう思うことってありませんか?

 
これはコンフォートゾーンが500円~1200円くらいにあることを言います。

 
他にはテストの点数で例を挙げましょうか。
普段90点以上を取っている人からすると

 

 

テストで78点を取ってしまった時

 

 

 

「やべー!!次回は絶対頑張る!!!!」

 

 

 

と、何としてもコンフォートゾーンに戻ろうとします。

 

 

 

 

逆に

 

コンフォートゾーンが30点~50点くらいの生徒で

 

 

目標点が60点の場合

 

 

70点、80点というのはコンフォートゾーンの外にあります。

 

 

 

だから、どんなに勉強が順調に行ったとしても

 

 

 

本能的に「私は60点取れればいいや」と思うようになり

 

 

70点以上取れない行動を取るようになります。

 

 

具体的には

 

「私はどうせ出来ないから」

 

「私は60点でいいから」

 

「もし、これだけ勉強して70点以上取れなかったらどうしよう」

 

「70点目標って言っちゃったら越えなかった時ダメージが大きいから嫌だな」

 

 

など、勉強をしない言い訳と恐怖が思い浮かぶようになります。

 

 

 
“変わりたい”と思ったあなたが、まずすべきこと

 

 

 
それは、自分のコンフォートゾーンを知るということです。

 

 

 

 

私は学習塾の先生をやっているので、勉強を例に挙げますね。
例えば、勉強について“変わりたい”という気持ちがあるならば

 
まず、5教科のコンフォートゾーンを数値化してみましょう。

 

 

 

これはうちの塾の生徒にもやってもらっています。
国語 70~80点

 

数学 90点~100点

 

英語 92点~100点

 

理科 85点~94点

 

社会 70点~85点

 

など。

 

 

左の数値は

 

「これ以上、低い点数を取ったらやばい、、」

 

というもの

 

 

右の数値は

 

「これだけ取れたらめっちゃ嬉しい!!」

 

というもの

 

 

テストの点数を上げる為には、まず自分のコンフォートゾーンを知る必要があります。
そして、次に

 

目標のコンフォートゾーンを設定

 

をしましょう。

 

 

 

ここで注意なのは設定するのは

 

 

目標点ではなく、

 

 

目標のコンフォートゾーンです。
理由は、コンフォートゾーンが変わらない限り、自分は変われないからです。
上の例で、国語の目標点数を85点にしたとします。

 

 

そして、実際のテストは75点だったとします。

 

 

さて、この生徒はどんな感想を持つでしょうか?
恐らく、「まぁ仕方ないな」「次は頑張ろう」

 

くらいで終わってしまいます。

 

 

なぜならば、彼が取った75点というのは

 

彼の70点~80点というコンフォートゾーンの中に

 

入っているからです。
コンフォートゾーンの中に入っている限り、変化したいとは思えません。

 

 

 

では、目標点を85点にしたい場合どうすればいいでしょうか?

 

 

 

コンフォートゾーンを70~80点から

 

85点~95点に変えればいいのです。

 

 

そうすれば、テストで82点だった時に

 

「くそー!!85点取れなかった!

 

 次は絶対に頑張る!!」

 

 

 

となります。

 

 

うちの塾生は基本的に全ての教科

 

コンフォートゾーンを

 

 

99~100点

 

 

にしています。

 

 

だから、98点を取っても「嬉しい」ではなく「悔しい」になります。
この前も英単語テストがあり、

 

合計118問あったのですが

 

116問取って悔しがっている生徒がいました。

 

 

それはその子の

 

コンフォートゾーンが118問にあった

 

 

ということですね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※余談

 

生徒のコンフォートゾーンが70~80点で

 

親の子に求めるコンフォートゾーンが80点~90点

 

だった場合は最悪です(笑)

 

生徒は

 

「これ以上取りたくない」

 

「これでいい」

 

 

と思っているのに

 

親は

 

「これしか取れないの?」

 

「もっと勉強しなさい!」

 

 

となり、テストをやるごとに

 

親子関係が悪くなってしまいます(笑)

 

 

まずは親子でコンフォートゾーンを

 

すり合わせる所から始めましょう。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先ほど、85点を取りたい場合は

 

コンフォートゾーンを70~80点から85~95点に変えればいい

 

という話をしました。
そうすると、気になるのが

 

 

 

「じゃあ、どうすればコンフォートゾーンを上げられるか?」

 
ということですよね。
しかし、これはpart②を乗り越えた

 

あなたには簡単です。

 
その方法は、

 

 

 

 

 

自分のコンフォートゾーンが

 

85点~95点であると思い込むんです。
「私のコンフォートゾーンは

 

 85点~95点である!」

 

 

「84点取ったら悔しい!」

 

 

と毎日思い込むようにします。

 

 

そうしたら、思い通りになります。

 

 

「取れない」と思ったら、

 

それが思い通りになり

 

 

「取れる」と思ったら、

 

それが思い通りになるように
コンフォートゾーンの設定も

 

 

 

思ったら、それが思い通りになります。

 
「人生は思い通りになる」は最強のスキルです。

 

 

 

これは、全ての分野において使うことが出来ます。
生徒ならば

 

テストの点数以外にも

 

部活の成績など

 

(コンフォートゾーンを県大会~関東大会にすれば県大会は間違いなく行ける!)
社会人ならば

 

年収やキャリア

 

(コンフォートゾーンを課長~部長にすれば、課長になるまでは努力を怠らない!)

 

 

などなど。

 

私がグラウンドキャニオンに行ったのも

 

自分のゴールデンウィークのコンフォートゾーンを広げる為です(笑)

 

 

 

あなたもまずは1つ成功体験を作る所から始めましょうか。

 
1つ宿題を出します。

 

 

「あなたの土日の過ごし方のコンフォートゾーンを書いてみてください。」

 

単発でも結構です。

 

例えば

 

・DVDを借りて見る

 

・youtubeを見る

 

・小説を読む

 

・散歩に行く

 

・サッカーをする

 

などなど。

 

 

これが現在のあなたの土日の過ごし方です。
そして、

 

 

今週の土日はあなたのコンフォートゾーンの外に

 

あるものを一つやってみてください。

 

 

 

例えば、

 

DVDを見るのでれば、

 

自分が普段見ていない(手に取らない)ジャンルのDVDを見てみるとか

 

 

散歩に行くなら、

 

自分普段が行かなそうな場所に行ってみるとか

 

サッカーをするなら、

どこか別のチームの練習に参加してみるとか

 

 

ポイントは

 

「うげっ、嫌だな、出来れば、やりたくないな(笑)」

 

と思うものを選ぶことです。

 

 

しかし、

 

「これは物理的に出来ないな」

 

というものは選ばない方がいいです。

 

 

例えば、

 

「フルマラソン(42.195km)を走ろう!」

 

など、

 

 

体力、筋力的に問題なければいいのですが

 

 

普段運動していない人が急な運動をすると、ケガしてしまいますので。
一つ自分で決めてやってみてくださいね。
では、今日はこの辺で(^^)/
次回は、

 

『ブロックが外れたら、人間はどうなるのか?』

 

を紹介したいと思います。

 

 

part④に続く

【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart④】

 

ITTO個別指導学院 船橋習志野台校

電話番号 047-778-2277
住所 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 高橋ビル2F
営業時間 16:00~22:00
定休日 日曜日

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2bbhwkI

TOP