【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart①】

株式会社step&fun

047-778-2277

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 AIビル2F

営業時間:14:00~22:00

スタッフブログ

塾長の部屋

塾長ブログ

2018/05/27 【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart①】

 

私は2019年のGWに

 

グラウンドキャニオンに

 

行ってきました!

 

worldheritage751_2_20110811184406
今日はその長い長い記事の一番最初のパートを書こうと思います。

 

あまりにも長いので、全てのパートを書き終えるのに

 

1年くらいかかってしまうかと思いますが

 

最後までお付き合い頂けたらと思います(^^)

 

 

 

part1では、

 

 

「なぜ長谷川はグラウンドキャニオンに行こうと思ったのか」

 

ということを重点的に話そうと思います。

 

 

 

≪こんな人に向けて書いています。

 

・将来は安定した生活を送りたいな

 

・周りと同じが良いな

 

・どうせ、やってもうまくいかないし

 

・どうせ、私には出来ないし

では、お楽しみください(^^)/

 

 

 

 


 

なぜ長谷川はグラウンドキャニオンに行こうと思ったのか

 


 

 

 

 

一言で言うと、

 

“日本人のワクワクを取り戻す”

 

です。

 

img1

 

 

 

戦後の教育改変により、

 

○×教育が主流になり

 

日本人は自分の行動に×をつけられることが

 

多くなりました。

 

 

そして、

 

「不正解をするのが怖い」

 

 

というマインドを持つようになり

 

 

 

“挑戦しよう”という思いよりも

 

“失敗したくない”

 

 

という思いが先行するようになってしまいました。

 

 

 

 

「自分に自信がある人?」

 

と聞いて

 

「自信がある」

 

と答える人は10人に1人と言われています。

(自信については過去記事にたくさん書きました。

良かったら掘り出して見てみてください。)

 

 

○×教育を経て、決められた選択肢の中で

 

正解を選ぶ子どもが多くなりました。

 

昔はそれでも良かったのです。

 

 

高度経済成長の時は、物を作れば作った分だけ売れる時代だったので

 

 

決められたことをキチンとこなすスキルが必要でした。

 

 

 

しかし、

 

 

今は違います。

 

 

 

 

物が溢れ、人々も”物が欲しい”というニーズがなくなってきました。

 

便利さを追求してきた現代社会も限界を迎えつつあります。

 

 

「もうこれ以上便利にしようがなくないか?」

 

 

という時代になってきました。

 

 

ここからは

 

 

「幸せとは何か?」

 

 

というものに1人1人が本気で向き合っていく教育が

 

必要とされてくる時代になるでしょう。

 

 

 

そうなると大問題が発生してしまいます。

 

それは何かというと、、

 

 

≪今まであった選択肢が

 

急になくなってしまった≫

 

 

 

ということです。

 

 

「AとBとCの中でどれが正解だと思う?」

 

 

から

 

 

 

「何が正解だと思う?」

 

「そもそも問題は何?」

 

 

に変わってしまったのです。

 

 

 


 

今は幸せを感じにくい時代になってきている?

 


 

 

塾の生徒達に「海外行ってみたい?」

 

と聞いても

 

 

「えー、どっちでもいいや」

 

 

という生徒が多いように感じます。

 

 

今年は塾が提供している

 

オーストラリアへの短期留学

 

プランがあるのですが

 

 

前向きに検討しているのは2名だけ。

 

 

あぁ、悲しきかな。

 

 

 

私は、海外に行くことが正解

 

日本に留まることが不正解

 

 

と言っているわけではありません。

 

 

 

1回も海外に行っていないけれども、

 

「私は幸せだ」と言っている人は

 

日本人だけでもたくさんいると思います。

 

 

 

私が怖がっているのは

 

「決められた選択肢が与えられ

 

ないと行動出来ない人間」

 

の枠にとどまり続けてしまうということです。

 

 

 

では、決められた選択肢の中幸せはあるでしょうか?

 

 

 

 

「あんた、これをやることが幸せだから、これをやりなさい」

 

 

 

と言って、子どもが素直に従って

 

本当に幸せな子どもになるでしょうか?

 

 

 

人間はそのように

 

出来ていません!!

 

 

 

人間には

 

自ら好きなものを勝ち取る意志

 

が与えられています。

 

 

この意志のエネルギーを使うのです。

 

 

人間の意志エネルギーの力は強力です。

 

 

やろうと思ったことは大体なんでも出来ます。

 

 

 

 

あなたには、

 

出来るのです。

 

 

 

 

しかし、あなたには強力なブロックがかかってしまっている。

 

 

 

「あなたは出来る」

 

 

と言うと

 

 

 

「どうせ、私には…」

 

 

と返されてしまう。

 

 

 

だから、

 

私が枠を飛び越える手本

 

になれたらと思っています。

 

 

title

 

「ほら、行けたでしょ?
はやくおいで?」

 

 

だから、今回、私は

 

グラウンドキャニオンに行ってきました。

 

 


 

グラウンドキャニオンに行きたい!!

 


 

 

 

 

「グラウンドキャニオンに行きたい!」

 

 

 

 

あなたのこの後に続く感情は何でしょうか?

 

・でも、お金ないし…。

 

・学校、会社を休めないし…。

 

・治安良くないし…。

 

・英語話せないし…。

 

 

 

こう思ったあなたには

 

 

 

強力なブロック

 

 

 

がかかっています。

 

 

だから、このブログを読んで

 

少しずつブロックを外してみてください。

 

 

 

 

今日はこの辺で(^^)/

 

 

次回は

 

≪強力なブロックの外し方≫

 

です。

 

 

(ちょっとずつワクワクを取り戻してきたかな?)

 

part②に続く

【グラウンドキャニオンに行ってきましたpart②】

 

 

 

 

 

ITTO個別指導学院 船橋習志野台校

電話番号 047-778-2277
住所 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 高橋ビル2F
営業時間 16:00~22:00
定休日 日曜日

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2bbhwkI

TOP