学習塾[塾長の高校時代]

株式会社step&fun

047-778-2277

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 AIビル2F

営業時間:14:00~22:00

スタッフブログ

塾長の部屋

塾長ブログ

2018/01/01 学習塾[塾長の高校時代]

新年あけましておめでとうございます。
2018年もよろしくお願いします。

 

受験生は遂にラストスパートですね。
頑張りましょう。

 

今日は最近思っていることをつらつらと書いていこうと思います。
長文になるので、正月のまったりしているときに
お子さんとコタツの中で読んでください笑
今週の目標です。

 

「自信を持つ!」

出来る
突然ですが

 

「あなたの長所は何ですか?」

 

日本人は特に答えられない人が多いですね。

 

私の長所は「根拠ない自信があること」です。

どんな無謀なことでも、「出来る!」という確信を持って動くことが出来ます。

(でないと、大学卒業してすぐ塾長になりません笑)
(今思うと、やはり無謀でした笑。怖いもの知らずの力笑)

 


 

それは高校時代の私の経験に基づきます。

この話は前にブログにも載せましたが。

 

私は高校3年生になって予備校に通うようになりました。

そこで、ある英語の予備校講師と出会ったのですが
その人は学力を上げるだけでなく、人生を生きる力を上げてくれる人でした。
具体的には日本のありのままの現状を伝え

 

「お前らがこれからの日本を作っていくんだからな」

 

というメッセージングを送ってくれました。

 

その時に、純粋だった私は

 

「これからの日本は俺が作っていくのか(゚Д゚;)」

 

と信じるようになりました笑

 

そして、その講師は続けて

 

「お前はスポーツで日本一を取れるか?」
「お前は音楽で日本一を取れるか?」

「難しいよな、そこには才能という壁がある」

「しかし、勉強に才能はいらない。努力があれば、誰だって日本一になれる」

 

というメッセージングを送ってくれました。

 

その時に純粋だった私は

 

「勉強だったら日本一になれるのか(゚Д゚;)」

 

と信じるようになりました笑

 

そうして、私の猛勉強の日々が始まりました。

 

当時、高校3年生4月末

 

センター模試の英語の結果は63/200でした。

 

 

その時に私が一番最初にやったことは何でしょうか?

 

今思うと私もなんでそんなことを言ったのか分からないですが笑

 

クラスの頭が良いみんなに向かって

 

「俺英語得意になっちゃった!」

 

と言い続けたのです。

 

そうすると、あら不思議、

なんかよく分からないですが

 

「俺、英語出来るかも?」

 

と、根拠ない自信が湧いてきます笑

 

もちろんたくさん勉強したこともありますが
勉強すればするほど

 

「あれ?俺本当に英語得意になってるんじゃないか?」

 

と現実が追いつき始めてきました。

 

 

そして、高校3年生7月末の同じセンター模試の英語の結果は

 

なんと、188/200でした。

 

そして、8月23日にあった、早大プレ模試という

 

「早稲田大学を受けたい!」

 

と願う人だけが受ける模擬試験で

 

なんと、英語が学科内全国1位を取るようになってしまいました!!

 

なんと、予備校講師の人が言っていたことが現実になってしまいました。

 

その時からお調子者の私はさらに加速して

 

「たいていのことなら何でも出来る!」

 

と根拠ない自信を持つようになりました。

————————————————

 

この話を聞いてどうでしょうか?

 

「すげー!俺も頑張ろー!」
「日本一になるぞー!」

 

と思う人も居れば、残念ながら

 

「塾長も才能があったから出来たんでしょ?」
「俺には関係ない話だ」
「どうせ私には無理」

 

と考える人も居ます。

 

今の日本が、とある事情で自信をなくしてしまう
教育になってしまったので

 

上のように考えてしまうのも仕方ありません。

 

正直、今の日本には
無謀な夢を持つ若者が減ってきてしまっています。

 

それは、日本人から自信がなくなってしまっていること
挑戦し続ける環境じゃなくなってしまっていることが原因です。

 

今の子供を見ていると

 

「1つの目標に向かって頑張り続ける」

 

というよりも

 

「自分の背丈に合う所を探していく」

 

人が多い印象です。

 

それは、我慢して頑張り続けるのではなく

 

youtubeやスマホなど、楽な所に逃げ続けやすい環境があるからです。

 

それは子どもが悪いのではなく
そのような環境になってしまった日本に問題があります。

 

お腹すかせている子どもに
目の前にごちそうを用意して

 

「食べるな」「食べるな」

 

と言い続けても限界があります。

 

だから、今の時代は挑戦をし続ける環境に行くことが大事です。

 

塾の先生は皆さんの学力を上げる為に頑張っていますが

 

それよりも

 

「学力が上がった先にある皆さんの無限の可能性」

 

を頑張るモチベーションにしています。

 

それは、“学力が上がれば、行ける高校が増える”

 

という理由だけではなく

 

“塾を通して得られる一生ものの経験を元に

 

ビジョンある大人になって欲しい”

 

という願いが込められています。

 

その為に塾はお子さんの絶対的なサポーターになります。
では、お子さんが今の時代に自信を手に入れる為にはどうすればいいでしょうか?
それは、小さい自信を貯めていくことです。

 

「これもできた」
「じゃあ次これも出来るんじゃないか!」
「そうしたらもっとこんなことも出来るんじゃないか」

 

と小さい努力の承認を通して

お子さんにより大きい未来を見せてあげることです。

 

日々の塾の授業では、そのような意識を持って取り組んでいます。

 

 

ここで、お母さん方にお願いがあります!!
子どもの無限の可能性を広げる為に
お母さん方にやって頂きたいことがあります。

 

それは、お子さんのサポーターになることです。

 

「450点取りたい!」
「400点取りたい!」

 

と無謀な目標を立てたとしても

 

「お母さんは応援してるよ!」

 

と絶対的なサポーターになってください。

 

そして、たとえ、現実、その目標が達成できなかったとしても

 

「よく頑張ったね。お母さんは続けて応援しているよ!」

 

絶対的なサポーターになってください。

 

 

『信じ続けてくれる人が居る限り

 

その人は立ち上がることが出来ます。』

 

子どもはまだ自分で自分を信じ続けることが出来ないから
絶対的に信じてくれる人が必要です。

 

お母さんの位置が本当に大事です。

 


塾の生徒で「世界平和を成したい」
と夢を持つ人がいます。

 

私はその人の夢を全力で応援します。

 

毎週、その人と世界平和を成す為にはどうすればいいのか
真剣に議論しています。

 

そのような人が出てきていることが
私の塾の誇りです。

 

たくさんの夢ある生徒を輩出していきたいと思っています。

 

次回は夢について話していきましょうかね。

 

今回は自信について話ました。
1週間意識して頑張ってみてください!

 

 

↓ちなみに自信に関する過去の記事です。

 

 

なんで勉強するのか?~自信貯金を貯めよう~

 

 

ITTO個別指導学院 船橋習志野台校

電話番号 047-402-6752
住所 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台5-40-21 高橋ビル2F
営業時間 16:00~22:00
定休日 日曜日

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2bbhwkI

TOP